秘密基地からみんなの基地へ「なタ書」インタビュー記【第3回】

【第3回】敷居の低い予約制です

「予約制っていわれると、敷居が高く感じられるでしょ?」

なタ書の店主・藤井佳之さんに言われて、正直なところ戸惑った。

ここのところどのお店に行くにも、「予約」して行っていたからかもしれない。

マッサージ、美容院、病院、古本屋……古本屋?

「予約して来るってなったら、予約するっていう手間がかかっちゃうじゃないですか」

その通りである。

その手間をかけてでも、その場所に行きたいという人間が「わざわざ」「予約」するのだ。

そういえば、予約しないと行くことができない古本屋さんなんて、なタ書以外に知らない。

藤井さん曰く、予約してでもなタ書にやってこようという方々は、パンチの効いた人が多いという。

ところで、なタ書は予約制をとっているが、別に敷居を高くしようとして予約制を始めたのではないそうだ。

そもそも、予約制は必要だったから取った手段なのである。

藤井さんとお話していると、「必要か、そうでないか」を判断するというようなセリフが多々出てきた。

必要だから、やる。

予約制はウケ狙いで始めたわけでもなかった。

藤井さんは、なタ書オープン当初、古本屋だけではとても食べていけないと考えていたそうだ。

そのため、生活のために必要な仕事もしながらなタ書を開業した。

片方の仕事がないときに、なタ書を開ける。

なタ書が確実に開いているときにお客さんに来て欲しいから、予約制にした。

その逆も然り、お客さんが確実に来るときになタ書を開けることによって、経費を最小限に抑える。

だから、予約をしていなくても、お店が開いていたら自由に入ってきてOKなのだ。

むしろ、開いていたらラッキーである。

なタ書は予約制だけど、開いていたら予約しなくても入ることができる古本屋さんなのだ(ここ、要チェック)。

藤井さんは、元々は東京の大手出版社に勤めていたそうだ。

東京の大手出版社を辞めて地元に戻り、二足のわらじを履いてまで開業した古本屋さん・なタ書。

さぞ熱意満々でなタ書を始めたのだろうと思われるかもしれないが、そういうわけでもないそうだ。

藤井さんとお話していると、良い意味で肩透かしを食らうことが多い。

それが藤井さんの魅力であり、なタ書の魅力に繋がっているのかなと思う。

 

次回は、どうして藤井さんはなタ書を始めるに至ったのかについてお話しよう。

店舗情報

「なタ書」の情報と予約方法はTwitterをチェック▶︎https://twitter.com/KikinoNatasyo

夏也園子

1986年7月31日生まれ。
小説マンガゲーム好きで基本雑食。
最近はなにも読めていない・できておらず(涙)
2014年『フェチクラス』(双葉社)でデビュー、
ほかに『リアルアンケート(上・下)』(KKベス トセラーズ)がある。
最近はホラーだけでなく別ジャンルにもチャレンジ中&新たに本を出版すべく奮闘中。
☆2017年『大原美術館とあなたが紡ぐ物語~小川洋子がいざなう朗読会Ⅲ』にて入賞しました。
https://www.ohk.co.jp/ohara/

こちらの記事もおすすめ

  1. 【第3回】本屋さんはそれでも再生する

  2. NetGalleyのすすめ【第6回】~「平惣 小松島店」八百原 勝さんインタビュー記~

  3. 無意識の心地良さを求めて「総商さとう ウィー東城店」インタビュー記【第1回】

  4. NetGalleyのすすめ【第2回】~「丸善岡山シンフォニービル店」加藤一博さんインタビュー記~

  5. 無意識の心地良さを求めて「総商さとう ウィー東城店」インタビュー記【第2回】

  6. 秘密基地からみんなの基地へ「なタ書」インタビュー記【第5回】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 世界中の「本の街」を旅する気分で廻りたい

    世界中の「本の街」を旅する気分で廻りたい

  2. 本屋さん好きにはたまらないおすすめ本「世界の夢の本屋さんに聞いた素敵な話」

    本屋さん好きにはたまらないおすすめ本『世界の夢の本屋さんに聞い…

  3. 読書家ふたりの対談がおもしろい!

  4. イベント体験記「こんまりの親子でときめく片づけまつり」

  5. 「文喫」に行ってみた!

  6. 開催決定!「こんまりの親子でときめく片づけまつり」

  7. おすすめ絵本『キキとジャックス』

  1. イベント体験記「こんまりの親子でときめく片づけまつり」

  2. おすすめ絵本『キキとジャックス』

  3. おすすめ絵本「ガストンのきぶんをととのえるえほん」

    おすすめ絵本「ガストンのきぶんをととのえるえほん」

  4. おすすめ本「翻訳できない世界のことば」

  5. イベント報告「ぬいぐるみとふしぎのもりのほんやさん2018」

  6. イベント体験記「ぺっちゃんこになって東京に遊びに行こう!」

  7. イベント体験記「はじめてのおかいもの」

  1. 世界中の「本の街」を旅する気分で廻りたい

    世界中の「本の街」を旅する気分で廻りたい

  2. 本屋さん好きにはたまらないおすすめ本「世界の夢の本屋さんに聞いた素敵な話」

    本屋さん好きにはたまらないおすすめ本『世界の夢の本屋さんに聞い…

  3. 「文喫」に行ってみた!

  4. おすすめ本屋さん~451BOOKS~

  5. NetGalleyのすすめ【第8回】~「啓文社 ゆめタウン呉店」三島政幸さ…

  6. NetGalleyのすすめ【第6回】~「平惣 小松島店」八百原 勝さんイン…

  7. NetGalleyのすすめ【第3回】~「今井書店TONOMACHI63」浜崎広江さん…

Mentalist DaiGo × 本屋さんTRIP