素敵なところ★ご紹介「高梁市図書館 」2階

素敵なところご紹介~高梁市図書館~

”平成29年2月4日、高梁市図書館はJR備中高梁駅隣接の新図書館として新築移転し開館。”

 

移転の話を聞いてから、ずっと行きたかった図書館。高梁市図書館に取材に行ってきました。

岡山市内中心部から高速を使って約1時間半。高速を使わなければ2時間くらいでしょうか。少し遠いですが、家族の休日のお出かけイベントには丁度良い距離感とみんなが満足の充実感!

そんな魅力あふれる高梁市図書館、たっぷりご紹介したいと思います!

2F 正面入口

高梁市図書館の顔!
入り口入ってすぐに、圧巻の天井まで並べられた本。とても絵になる本棚ですよね。

高梁市図書館に来たー!って感じになれますね♪
この、本に囲まれた空間で、本を楽しめる!ワクワクしますね!

そして入り口すぐに設けられた観光案内所。

高梁市観光案内所

図書館の中に高梁市の観光案内所が設置されています!

高梁市に遊びに来たついでに図書館に来た方。
図書館に来たついでに高梁市の観光に行かれる方。

その両方が利用し易い様に良く考えられた施設だと関心しました。

スタッフさんによれば、実際に「図書館に行きたいんですが、そのついでに高梁市でおすすめスポットありますか?」といった問い合わせがあったり、取材中にも、駅から来られた方が、何人もこちらでいろんな案内をたずねられている姿が見受けられました。

電車の待ち時間も退屈することなくこの施設を上手く利用して、観光も本も楽しめる事が出来ますね♪

観光案内所のスタッフさんだけでなく、図書館のスタッフさんも、高梁市の観光案内が出来るよう、高梁市について詳しく勉強されているそうなので、お困りの際は、お近くにいるスタッフさんに聞いてみてください♪

カフェ

そして、わたしも大好きなカフェがあります♪

図書館内で、カフェで購入したものと本を一緒に楽しむことが出来るんです!

本を読みたいと図書館に来た人が飲み物を飲んでみようかな?と楽しんだり。
カフェでちょっとのんびりしたいと来た人がついでに本を手にとってみようかな?と楽しんだり。

何がキッカケで来たとしても楽しめる事はたくさんあるので、同じ空間でも、楽しみ方は人それぞれでしょう。

高梁市図書館は、静かに本を楽しむ所。ではなく、

”人が集まるところ” ”人と人が出会う場所”

そんな気軽に立ち寄れる、みんなが楽しめる要素がたっぷりです♪

2F 書店

蔦屋書店 高梁市図書館

こちらは書店になります。

スタッフさんのお話では、
皆さん、図書館と書店を上手く使い分けている様子で「図書館でこの本気に入って、手元に置いておきたいから書店で注文するわ」とか、書店のカウンターに図書の本を持ってきて、「この本ありますか?」とたずねられることも多々あるそうです。

この書店では、区画内であれば購入前の雑誌をコーヒー片手に読むことが出来ます。

高梁市自体が”子育てに力を入れている街”だそうなので
スタッフのみなさんも、一緒にお母さんたちを応援していけるように
児童書や絵本にも力を入れているそうです!

書店にも色んな本が揃えてありました!

あくまでスタッフの方のご意見ですが、高梁市は小さな街なので、移住にも力を入れているそうで、住みやすい街になって、これからも人が増えていくためには”お母さんたちが過ごしやすい街にしないと”という市のお考えがあるそうです。

有り難いお考えですよね。

一般的な図書館の本の分類は、十進分類法というのがあるそうで、番号を振って管理・検索しやすくしている分類がベーシックだそうです。

わたしはこれを聞いてビックリしたのですが、「育児」は高梁市図書館では「美容・健康」というジャンルになるそうです!

みなさん知っていましたか?
育児が美容・健康…不思議な感覚です。

図書館のスタッフさんによれば、
女性が気になる本が探しやすいように高梁市図書館独自のジャンル分けをしているそうで、「美容・健康から育児までたどり着けば、育児のところにも幾つも仕切りで区別されていますので気になる本や欲しい本にたどり着くと思います。」と教えてくださいました。

なるほど!
利用者の事を良く考えて並べられているのだと納得の説明をしてくださいました♪

2F 図書館

生活/旅行/ビジネス

高梁市図書館では、”出会い”があるように
”この本とこの本は隣の方が関連性がある”とか、
今まで興味がなかったような本にも巡り会える機会にしてほしくて書店のように馴染みのある並べ方をしてくださっているそうです。

有り難いですね。
本を選ぶのも、探すのも一苦労な時、多いです。子どもが一緒なら尚更。

限られた時間で自分の興味のある本にたくさん出会える機会が用意された環境が整っていることは感謝につきます!

人の生活や行動に合わせて
「旅行」だと、普通は国内別などになっていると思いますが、「海外で暮らす」「世界の食巡り」などになっています。

”実際に旅行に行く人がどういう動機で行くのか”
”どういうことを思って行きたいのか”
ということを考えてくださって並べられているので、普通の国内の本よりもちょっと文学的なものもあり、思いを馳せながら旅行に行けるようなっています♪

「料理」だと「ひとりご飯」や「健康ご飯」といった感じに。

本を選ぶ時、表紙の見た目だけでなく手にとってある程度読んで、面白そうだなと思って選びますよね?

そんな”選ぶ時間も楽しんで貰いたい”との思いで座席も多く設置してくださっているそうです。

特にここは駅の待合所も兼ねてあるので、待ち時間にふらっと寄る人も多いそうで図書館ができてからは、中でゆっくり待つことが出来るようになり利用者の幅はかなり広いようです。

こんな施設が隣接されている駅が近所にあれば時間よりも早く行って有意義に過ごしつつ電車に乗ってお出かけをした帰りにもフラッと寄って、入り浸ってしまいそうです♪

2F その他

入り口すぐには貸出用ベビーカーも用意してありました。

これは助かりますね♪
本を選びたいのに、子どもを抱っこしたままではゆっくり本を選ぶこともできません。
もっと言えば、本を手に取ることさえ出来ません。

”来た時は元気だったけど眠たくなっちゃった”そんな時にも利用できると助かります!

眠くなったら、ベビーカーで寝させて、残りの時間は自分の本を見る事が出来ますね。

せっかく図書館に来たのだから、色んな本を楽しみたいですよね。

「お気軽に、ご自由に、ご使用ください」との事でしたよ♪

 

▲案内所には貸出用車椅子もありました。

駅正面エスカレーター下/時間外返却ポスト

▲図書館 フロア案内

高梁市図書館〒716-0039 岡山県高梁市旭町1306 高梁市複合施設
TEL&FAX 0866-22-2912
営業時間 9:00~21:00
HP▶https://takahashi.city-library.jp/library/

こちらの記事もおすすめ

  1. おすすめ本屋さん~451BOOKS~

  2. もっとBOOKMAN2018懇親会開催!

  3. 『コーヒーが冷めないうちに』

  4. 「泊まれる本屋」に泊まってみた

  5. 素敵なところ★ご紹介「高梁市図書館 」魅力

  6. 素敵なところ★ご紹介「高梁市図書館 」3階

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 開催決定!「こんまりの親子でときめく片づけまつり」

  2. おすすめ絵本『キキとジャックス』

  3. おすすめビジネス書『 サードドア: 精神的資産のふやし方』

    おすすめビジネス書『 サードドア: 精神的資産のふやし方』

  4. おすすめ絵本『クレヨンからのおねがい』

  5. おすすめ絵本「ガストンのきぶんをととのえるえほん」

    おすすめ絵本「ガストンのきぶんをととのえるえほん」

  6. おすすめ本「翻訳できない世界のことば」

  7. ちびっこのみんな〜本屋さんですみっコ探そう!「映画 すみっコぐら…

  1. 開催決定!「こんまりの親子でときめく片づけまつり」

  2. おすすめ絵本『キキとジャックス』

  3. おすすめ絵本「ガストンのきぶんをととのえるえほん」

    おすすめ絵本「ガストンのきぶんをととのえるえほん」

  4. おすすめ本「翻訳できない世界のことば」

  5. イベント報告「ぬいぐるみとふしぎのもりのほんやさん2018」

  6. イベント体験記「ぺっちゃんこになって東京に遊びに行こう!」

  7. イベント体験記「はじめてのおかいもの」

  1. おすすめ本屋さん~451BOOKS~

  2. NetGalleyのすすめ【第8回】~「啓文社 ゆめタウン呉店」三島政幸さ…

  3. NetGalleyのすすめ【第6回】~「平惣 小松島店」八百原 勝さんイン…

  4. NetGalleyのすすめ【第4回】~「本の森セルバ岡山店」横田かおりさ…

  5. NetGalleyのすすめ【第3回】~「今井書店TONOMACHI63」浜崎広江さん…

  6. 秘密基地からみんなの基地へ「なタ書」インタビュー記【第1回】

  7. 無意識の心地良さを求めて「総商さとう ウィー東城店」インタビュー…

Mentalist DaiGo × 本屋さんTRIP