NetGalleyのすすめ【第4回】~「本の森セルバ岡山店」横田かおりさんインタビュー記~

出版社といっしょに本を伝える

今回は、本の森セルバ岡山店にいらっしゃるNetGalley(ネットギャリー)ユーザーの横田かおりさんにお話を伺った。

本の森セルバ岡山店は、2016年9月に好日山荘内に移転オープンした。
岡山駅からすぐの好立地にある書店だが、ビルのなかにあるからか、看板が見えにくい。
移転オープンした当初は、なかなか見つけてもらえなかったそうだ。
しかし、ドレミの街で展開していたころからの常連さんは、今も本の森セルバに通ってくださっているという。
学生のお客さんも少しずつ増え、岡山タカシマヤの隣にある書店として定着しつつある。

本の森セルバ岡山店に勤めている横田かおりさんは、2017年6月に開催された「もっとBOOKMAN」で、NetGalleyのことを知った。
横田さんは、パソコンの操作があまり得意ではないという。
NetGalleyを知った当初は、登録や操作について「私にできるかな?」と不安だったそうだ。
しかし、実際に登録作業をしてみると「そんなに難しくない」と感じたという。

パソコンの操作に自信がないという方でも、ハードルは高くないので使ってみてもらえたらいいなと思います

横田さんは、NetGalleyを使ってさまざまな本を読んでいる。

『MM』(著・市川拓司)小学館刊

『末ながく、お幸せに』(著・あさのあつこ)小学館刊

『巫女っちゃけん。』(著・具 光然)光文社文庫刊

実際に読んだ本に対しては、思い入れが強くなるものだろう。
横田さんは、「世のなかには良い本がたくさんあると思っている」とおっしゃった。
良い本を知るきっかけとして、書店がある。
書店員にとっての良い本を知るきっかけとしては、書店以外に、NetGalleyという手段があったら便利ではないだろうか。

横田さんは、さまざまなところで「これ読みたい!」と思う本を見つけて読み、お客様に伝えたいと思っているそうだ。
お客様に良い本をたくさん伝えたい――書店員の「この本、面白いんですよ!」という熱意は、お客様にも伝わる。

横田さんは、NetGalleyの魅力のひとつとして、「出版社といっしょに本を売るという意識が高まる」ことを教えてくださった。

NetGalleyで『チュベローズで待ってる AGE22-AGE32』(加藤シゲアキ 著/扶桑社)に贈ったレビューは、同作品の特設サイトに掲載された。
これを見た横田さんは、「出版社の方がレビューを読んでくれた!」「レビューを使ってくださった」と嬉しく思ったそうだ。
そして、「出版社の方といっしょに作品を売ろう」という気持ちを強くしたという。

『チュベローズで待ってる AGE22』(著・加藤シゲアキ)扶桑社刊


『チュベローズで待ってる AGE32』(著・加藤シゲアキ)扶桑社刊

『チュベローズで待ってる AGE22-AGE32』について、発売初日に本の森セルバのTwitterでも宣伝を行った。
すると、著者の加藤氏のファンを中心にリツイートされ、瞬く間にツイートが拡散されていった。
また、岡山在住の加藤氏のファンから、本の森セルバのTwitter宛にツイートが届いた。
横田さんがNetGalleyでいち早く『チュベローズで待ってる AGE22-AGE32』を読み、しっかりとしたアピールコメントを発信したからこそ、多くのリツイートやコメントを得ることができたのだろう。
同作品の売れ行きも好調だそうだ。
「結果が出れば、やる気につながります。
モチベーションが上がれば仕事が楽しくなるし、楽しんでやっている売り場はお客様の目に留まりやすくなると思います」

横田さんは、本を読むことが好きだという。

その本の良さを、自分の言葉でお客様に伝えられることが嬉しい

横田さんは、書店員として、本に興味を持つことが大切だとおっしゃった。
好きなものは、誰かに教えたくなる。
横田さんは、書店員が本に興味を持つひとつの手段として、NetGalleyをオススメしている。

やってみたら、面白いことがあるかも

そうおっしゃって微笑む横田さんは、これから発売予定の作品についても、NetGalleyでチェックしている。
これからどんな作品が発売されるのか気になる書店員さんは、さっそくNetGalleyでチェックしてみてはいかがだろうか。

↑横田さんは将棋関係の本棚も担当しているそう。
岡山出身の菅井竜也王位の本も!

↑「将棋、詳しくなくて……」という横田さんですが、POPのデザインや文言はさすがの一言。
将棋初心者向けの本についても教えてくださいました(*´∀`*)

 

【インタビュー後記】

「どのアングルから撮ればいいですかね( ̄▽ ̄;)!!」
寒空の下、セントラルビルの外まで出てきてくださった横田さんに訊ねてみたが、
「うーん……」
横田さんも悩んだ。

皆さん、本の森セルバ岡山店は、岡山タカシマヤの隣です!
岡山駅のすぐ近くです!
アウトドアショップと併設されています!
近年、「山登りって楽しいな」と目覚めつつある私は、本の森セルバ岡山店の山コーナーを見て、「登山グッズ売り場と本屋さんの併設ってアリかも」と思った( ‘ω’)b

横田さん、本の森セルバ岡山店の皆様、インタビューにご協力くださりありがとうございました。

2018年1月31日 夏也園子

連載:NetGalleyのすすめ~書店員インタビュー記~
▶︎https://honya-trip.com/tag/netgalley/

 

 

夏也園子

1986年7月31日生まれ。
2014年『フェチクラス』(双葉社)でデビュー。
2017年に、尖端出版より『フェチクラス』の海外版(中国語版)が発売されている。
ほかに『リアルア ンケート(上・下)』(KKベストセラーズ)がある。
近頃は集中力アップと冷え対策のために、
入浴中にお絵かきロジック(ピクロス的なの)をしている。
あったかいルイボスティーに牛乳を入れて、
ルイボスミルクティーにして飲むのにハマり中♪

こちらの記事もおすすめ

  1. 【第4回】「つなぐ人」未来屋書店岡山店~櫻井恭子店長インタビュー記

  2. NetGalleyのすすめ【第2回】~「丸善岡山シンフォニービル店」加藤一博さんインタビュー記~

  3. 無意識の心地良さを求めて「総商さとう ウィー東城店」インタビュー記【第4回】

  4. 無意識の心地良さを求めて「総商さとう ウィー東城店」インタビュー記【第3回】

  5. 秘密基地からみんなの基地へ「なタ書」インタビュー記【第1回】

  6. 無意識の心地良さを求めて「総商さとう ウィー東城店」インタビュー記【第2回】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 「文喫」に行ってみた!

  2. 開催決定!「こんまりの親子でときめく片づけまつり」

  3. おすすめ絵本『キキとジャックス』

  4. おすすめビジネス書『 サードドア: 精神的資産のふやし方』

    おすすめビジネス書『 サードドア: 精神的資産のふやし方』

  5. おすすめ絵本『クレヨンからのおねがい』

  6. おすすめ絵本「ガストンのきぶんをととのえるえほん」

    おすすめ絵本「ガストンのきぶんをととのえるえほん」

  7. おすすめ本「翻訳できない世界のことば」

  1. 開催決定!「こんまりの親子でときめく片づけまつり」

  2. おすすめ絵本『キキとジャックス』

  3. おすすめ絵本「ガストンのきぶんをととのえるえほん」

    おすすめ絵本「ガストンのきぶんをととのえるえほん」

  4. おすすめ本「翻訳できない世界のことば」

  5. イベント報告「ぬいぐるみとふしぎのもりのほんやさん2018」

  6. イベント体験記「ぺっちゃんこになって東京に遊びに行こう!」

  7. イベント体験記「はじめてのおかいもの」

  1. 「文喫」に行ってみた!

  2. おすすめ本屋さん~451BOOKS~

  3. NetGalleyのすすめ【第8回】~「啓文社 ゆめタウン呉店」三島政幸さ…

  4. NetGalleyのすすめ【第6回】~「平惣 小松島店」八百原 勝さんイン…

  5. NetGalleyのすすめ【第4回】~「本の森セルバ岡山店」横田かおりさ…

  6. NetGalleyのすすめ【第3回】~「今井書店TONOMACHI63」浜崎広江さん…

  7. 秘密基地からみんなの基地へ「なタ書」インタビュー記【第1回】

Mentalist DaiGo × 本屋さんTRIP