預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている

投資を始めたい方へのおすすめ本

投資の上手な方法から勉強するのはおすすめしません。

投資は怖いものだと考えている人に投資でどうすれば勝つことができるか語っても意味がありません。
「投資で儲かる」というアプローチをするよりも、「預金がどれだけ損をするか」ということにアプローチした方がその気になります
そこで初めて勉強しようという気になります。

投資を始めたいのであれば、自分のしている預金というものが愚かなのかということから理解した方がいいと思います。
なかなか投資を始められないという方はこの本をまず読んでみてください。

関連書籍

  1. 謙虚なコンサルティング ― クライアントにとって「本当の支援」とは何か

  2. ウェルス・マネジャー 富裕層の金庫番――世界トップ1%の資産防衛

  3. 投資を学ぶ方のためのおすすめ本

  4. まどわされない思考 非論理的な社会を批判的思考で生き抜くために

  5. メディアとプロパガンダ

  6. スノーボール ウォーレン・バフェット伝

本屋さんTRIP